こだま小児科

診療受付・予約システム「アイコール」

当日の診療受付ができます。
診察券番号をお持ちでない方の受付、予防接種の予約はできません。
お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種 予診票

こんなときには

乳児(1歳まで)の予防接種部位は大腿(太もも)をおすすめします2019年10月30日

当院では、痛みや苦痛が少ないワクチン接種を心がけています 日本では、従来、腕への予防接種が標準とされてきましたが、世界的には、乳児期には大腿(太もも)に接種するのが一般的です。 日本小児科学会も、大腿

さらに見る

【インフルエンザワクチンの接種回数について】2019年9月28日

【インフルエンザワクチンの接種回数について】 当院のインフルエンザワクチンの予約は10月1日開始、インターネット予約のみです。接種日は当院で指定しています。既定の本数に達した時点で締め切らせていただき

さらに見る

【必読!】当院のインフルエンザ治療について。とくにイナビル、ゾフルーザなど1回投与のもの2018年12月2日

今年もいよいよインフルエンザの流行がスタートします。 インフルエンザウイルスは、毎年必ず流行を起こします。手洗いうがい、予防接種による予防が一番です。 しかし、どうしてもうつってしまうことがあります。

さらに見る

「咳止め」「鼻水止め」について2017年10月11日

風邪の季節になりました。 空気が乾燥し、気温が下がって鼻水や咳が多い風邪が流行ってきます お医者さんが「風邪ですね」と言ったら、鼻水止め+咳止め+痰切りが処方されるのが当たり前と思っていませんか?実は

さらに見る

抗生剤(こうせいざい)、抗菌薬(こうきんやく)、「マイシン」について2017年4月10日

春になって、幼稚園、保育園に通い始めたお子さんをもつご家庭も多いことと思います。 今まで、ほとんどウイルスに接触せずに過ごしてきたお子さんは、初めてのウイルスに感染すると、発熱したり、鼻水、咳が続いた

さらに見る

母子手帳は大事2017年4月4日

新学期になり、保育所に行き始めて、初めての風邪をひく子どもさんが増えてきました。 熱が出たり、咳がひどかったりすると親としては不安になるものですね。 薬は要らない病気がほとんどですが、のどや耳だけでな

さらに見る

診療受付サービス(順番予約)について2016年9月18日

9月16日金曜日から診療受付サービスを開始しました。 これからは、診療の「順番」を予約していただけるようになります。 (診療「時間」の予約はできません。当日の順番予約のみです。当日以外の予約や、予防接

さらに見る

小児気管支喘息の診断(10) すぐに受診するべき症状2016年5月28日

喘息のこどもにかかわらず、こどもがぜいぜいしたときにすぐに医療機関をかかるべき症状を書いておきます ご家庭でよく観察してください チアノーゼがある:特に唇が紫色になる 鼻翼呼吸:鼻がぴくぴくする 明ら

さらに見る

小児気管支喘息の診断(9) 発作の重症度の判定2016年5月25日

気管支喘息のこどもが発作が起きたときは、発作の程度に合わせて4つに分類し、発作の強さにあわせた治療を選択します。以下の項目で評価します。 病院で、酸素の値を測るときは指に機械を「パックン」させて、調べ

さらに見る

小児気管支喘息の診断(8) 喘息診断のための検査2016年5月22日

喘息を診断するための検査は、アレルギー体質を調べるもの、空気の通り道が細くなっていることを証明するもの、炎症があることを証明するものにわけられます 空気の通り道の検査・・・・呼吸機能検査:スパイロメト

さらに見る