こだま小児科

診療受付・予約システム「アイコール」

当日の診療受付ができます。
診察券番号をお持ちでない方の受付、予防接種の予約はできません。
お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種 予診票

お知らせ

慢性疾患などがある定期受診患者さんに対するお薬の処方について2020年3月3日

平素よりご協力ありがとうございます。

新型コロナウイルス流行によって、病院の受診を躊躇している方もいらっしゃると思います。

鼻水、咳については、お子さんが元気であれば、受診せずに自宅で経過をみていても1週間くらいで治ることが多いと思いますので必ずしも受診は必要ではありません(保護者のかたがご心配であれば受診していただいてもかまいません。)

逆に、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、便秘症、夜尿症、片頭痛、アレルギー性鼻炎・花粉症など、毎日かかさず薬を使うことが必要になる病気をお持ちの患者さんにとっては、

薬がなくなることが、生活の質をさげたり、喘息であれば入院につながってしまったりします。

それをうけて、厚生労働省から事務連絡として、上述のような

慢性疾患がある患者さんが継続的な医療・投薬を必要とする場合に、電話や情報通信機器を用いた診療により処方せん情報をファクシミリなどにより患者さんが希望する薬局に送付し、薬局で調剤してもらうことができるようになりました。

☆重要☆ 処方せんを出した場合、院内処方はできません。患者さんが選んだ薬局に行って受け取っていただきます。
慢性疾患以外のかたは通常の診察が必要です。院内処方でも対応できます。

以下のような場合は、電話での処方はできません

1.「風邪薬(痰切り)を出してほしい」・・・原則、毎月同じお薬を継続的に処方している患者さんに限ります。急な病気の処方は電話では診断を間違える可能性が高いです

2.前回の受診から1か月以上間隔があいている場合・・・病状が変わっている可能性がある場合は、対面で診察して処方することになります

3.喘息発作や湿疹の悪化など状態がよくないとき・・体の診察をして適切に処方を変更する必要がありますので、受診してください

慢性疾患があり安定している患者さんの対応は以下のようです

1.こだま小児科に電話してください 0736-69-2366

2.電話で院長の診察を受けてください(すぐに対応できない場合は、折り返し電話しますのでお待ちください)

3.処方せんを送ってほしい薬局を教えてください(院外処方を受けたことがない場合は、こちらから当院近くの薬局を紹介します)

4.その薬局に行って薬を受け取ってください

当院の近くの薬局には次のような薬局があります(近い順です)。あらかじめ連絡をして当院で処方する可能性がある薬品について伝えています(在庫がなければ、取り寄せや配送で対応してくれるはずです)

・テラウチ薬局 上岩出店 (テラウチヤッキョクカミイワデテン)https://www.wpa.or.jp/pharmacy/detail.php?hid=441

・ジップドラッグ東洋岩出薬局 (ジップドラッグトウヨウイワデヤッキョク)https://www.wpa.or.jp/pharmacy/detail.php?hid=450

・エバグリーン薬局 岩出高塚店 (エバグリーンヤッキョクイワデタカツカテン)https://www.wpa.or.jp/pharmacy/detail.php?hid=449

上記以外でも、ご自宅の近くの薬局でも受け取れます。薬局名を教えていただければ対応します。

不明な点はご相談ください。当院でも経験のないことで、始めはうまくいかないこともあるかと思いますが、適切な対応に努力しますので、よろしくお願いいたします。

こだま小児科 院長

参考)

新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて

https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/200228_7.pdf