こだま小児科

診療受付・予約システム「アイコール」

当日の診療受付ができます。
診察券番号をお持ちでない方の受付、予防接種の予約はできません。
お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種 予診票

お知らせ

夕方以降の診療体制について 2021.6.30~(スタッフの働き方改善)2021年6月30日

いつも診療にご協力いただきありがとうございます。

毎日たくさんの患者さんを診察させていただいて、新しく知ることも多く勉強になっています。

また、今年度は定期的な研修医研修にもご協力いただき、親御さんお子さんたちに感謝申し上げます。

受診患者さん増加に伴って、診療終了時間が夜遅くになることが目立っています。

当院は、17時半インターネット受付終了、18時窓口対応終了とさせていただいています。新型コロナウイルス感染対策もあり、診療に時間がかかるため終了が21時近くになる日もでてきました。

お子さんの体の状況が許せば(食べる、寝る、遊ぶができていれば)、時間外・夜間ではなく昼間に受診変更していただけると助かります。また、予防接種は14時半から15時半の間でできるだけお願いします。混み合っているとき診療時間の合間に予防接種をいれるのは思いのほか大変なのです、、

スタッフの日常生活を守ることも院長の仕事です。かといって、病気で困っている子供さんを診察しないのも本望ではありません。

結論として、スタッフは18時以降順次帰宅として、18時半以降は基本的に院長と事務員1人の対応にさせていただきます。

院長が受け付け~処方まで行うため、診療スピードは遅くなりますが、18時までに受付をさせていただいた患者さんは最後の一人まで拝見します

「「診療受け付け終了は18時までというのは変更はありませんので、それ以降の体調不良は、翌日にしていただくか、夜間救急の受診としてくださると大変助かります。」」

午前中の外来人数も制限させていただいているなか、大変申し訳ないのですが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

20時以降夜間の救急疾患は、和歌山市夜間・休日応急診療センターhttp://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/kyukyuiryo_shouni/1008312.html

でみてくれます。

医療は医療者と患者さんとともに支えあって作っていくものと思います。よろしくお願いいたします。

7月12日追記:夜間診療が長引くことが多いことが連日続いていますので、心苦しいですが午前・午後の診療枠をそれぞれ受付50番までに制限させていただきます。

ご理解をよろしくお願いいたします。

こだま小児科 院長