こだま小児科

診療受付・予約システム「アイコール」

当日の診療受付ができます。
診察券番号をお持ちでない方の受付、予防接種の予約はできません。
お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種 予診票

お知らせ

和歌山県地域医療支援センタープライマリケア勉強会2016年7月26日

7月25日は、午後から和歌山県立医科大学で講義の日でした 月に1回、月曜日の午後、大学で講義をしています。毎回、学生むけ、研修医向けの2本立てです 16時半から医学生さんとともに、病歴聴取(患者さんの

さらに見る

HAPPY!こどものみかた2版2016年7月15日

HAPPY_amazonランキング

  2年前に出版した、小児の「機械を使わない診察方法」を書いた、専門書の改訂が出ました。 前版は小児科分野での専門書としては大変好評をいただき、テレビでも紹介していただきました。 今回も発売

さらに見る

スキルアップセミナー2016年7月2日

東京タワー

  東京タワーの近くの会場で講演をさせていただきました 小児科を専門としない医師のかたがたに小児医療を教えるという時間です 経験豊富な先生方が聴衆に多いので緊張とやりがいのあるご依頼でした

さらに見る

和歌山医大地域医療センターでの講義2016年6月11日

6gatu 地域医療

    和歌山県立医科大学地域医療センターで、第3回プライマリケア勉強会として講義をしてきました   学生さんむけには、風邪と間違いやすいこども病気をテーマに、 研修医の

さらに見る

超音波研修を終えました2016年6月9日

浅井先生と

1週間の超音波研修から帰ってまいりました 茨城県立こども病院の浅井先生に朝から晩まで!お世話になりました。 朝7時に病院にいき、そこから深夜1時まで超音波検査の特訓を続けました。 長期の研修期間をとれ

さらに見る

「こんなときには」に、小児気管支喘息の診断の連載を開始しました2016年5月7日

季節の変わり目はぜいぜいするこどもが増えてきます その中で、喘息になるこどもと、一回だけのぜいぜいで終わってしまうこどもの違いはなんなのでしょうか? 小児気管支喘息の診断の診断については、医師でも誤っ

さらに見る

「こんなときには」に、熱性けいれんの情報を追加しました

いるか

ゴールデンウイークは久しぶりのお休みだったので(休みの日に講演があることが多いのです)、家族で白浜まで行ってきました。イルカかわいかった!こどもたちの笑顔が何よりのお土産ですね。 さて、ホームページの

さらに見る

テレビ出演(放送終了):TBSジョブチューン ベストセラーの医療本を書いた日本の名医が大集合!医者ぶっちゃけスペシャル2016年4月25日

C入りDSC_2586★

    TBS系列のテレビ番組に出演しました。 「名医」ではありませんので、気がひけましたが、正しい医学情報が広く世の中に伝わるように心を込めて発言させていただきました。まだまだ修

さらに見る

春はもうすぐ2016年2月26日

院内掲示 ひな祭り

寒い日が続きますね。 岩出市、紀の川市でもインフルエンザが流行中です。 また、インフルエンザ以外の感染症の患者さんも増えています。 感染症を防ぐには、何より手洗いが大事! 家に帰って来た時、食事の前に

さらに見る

重症軽症こどものみかた 大阪会場2016年2月25日

メディカ出版大阪2016

                            二週

さらに見る