こだま小児科

診療受付・予約システム「アイコール」

当日の診療受付ができます。
診察券番号をお持ちでない方の受付、予防接種の予約はできません。
お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種 予診票

お知らせ

小児科外来のコツとピットフォールevidenceとexperienceの調和2018年6月26日

秋田2018

  秋田県の様々な施設から集まった先生方に小児診療についての講演をさせていただきました。 秋田大学の高橋教授に座長をしていただき、温かい雰囲気につつまれてお話することができました。 正確な診

さらに見る

火曜「午前」は、当面の間休診となります。※月曜が休日の場合は、火曜午前も診療いたします。2018年3月27日

火曜の午前診療は当面の間休診とさせていただきます。 (前日の月曜が休日の場合は、火曜午前も診療いたします。) ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。   こだま小児科

さらに見る

和歌山県地域医療支援センターでの最終講義

最終講義

  和歌山医大での家庭医療学の講義は3年間続きました。 高血圧や気管支喘息の慢性治療についてや、家庭医療の基礎となる患者中心の医療などについて講義をしてきました。 今回で最後の講義でした。地

さらに見る

明彦医師、退職のごあいさつ2018年3月1日

3月末をもちまして、退職することになりました。 医師になって約50年、多くのお子様やそのご家族に出会い、 私自身とても成長させていただきました。ありがとうございました。 こだま小児科は和彦医師のみとな

さらに見る

ワークショップ 一歩進んだ「カゼ」診療 漢方薬を切り札にする!2018年2月20日

IMG_7055_

  東京大学で行われたワークショップの講師をさせていただきました。 テーマは風邪に使う漢方薬についてです 主に成人の患者さんに使う漢方薬について、受講生と一緒に勉強しました 教えることは学ぶ

さらに見る

小児の飲めない Gノート 2018年2月号 Vol.5 No.1 「薬を飲めない、飲まない」問題 処方して終わり、じゃありません!p59-662018年2月13日

IMG_0895

お薬を飲めないというお子さんは多いです 飲まなくてもいい薬が処方されていることもあるので、そういうときは「飲まなくてもいい理由」を根拠をもって説明させていただきます。 しかし、どうしても飲まなくてはい

さらに見る

発疹 レジデントノート増刊 Vol.19 No.17 小児救急の基本 「子どもは苦手」を克服しよう!p188-195

小児救急 TETSUHARA

小児科では、発疹の見極めが重要です よくある溶連菌による発疹や、風邪による発疹、蕁麻疹のほかに、 人にうつしてしまうのですぐ診断しないといけない、はしかや水ぼうそうもあります もともとあるアザ、母斑も

さらに見る

JーHAPPY講義:風邪の治し方2017年12月24日

J-HAPPY講義

  東京医科歯科大学に初期研修医の先生方を中心にした勉強会の講師の一人としていってまいりました。 テーマは「風邪の治し方」 風邪を治すというのは、実は、とても難しいテーマなのです。 みなさん

さらに見る

GIMET(general internal medicine education and training)2017年12月7日

神戸GIMET

神戸大学総合内科の先生方が主催されている勉強会にご招待いただき、講演させていただきました。 テーマは、プライマリケアでみる小児科ということで、小児科を専門としない医師たちが小児科を上手にみることができ

さらに見る

インフルエンザ予防接種は、予約定員がいっぱいとなりましたので、締め切らせていただきます。2017年11月6日

いつもこだま小児科にご協力いただき、ありがとうございます。 今年度のインフルエンザの予防接種は、予約定員がいっぱいとなりましたので、 予約を締め切らせていただきます。 インフルエンザ以外の予防接種につ

さらに見る