こだま小児科

診療受付・予約システム「アイコール」

当日の診療受付ができます。
診察券番号をお持ちでない方の受付、予防接種の予約はできません。
お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種 予診票

こんなときには

小児の気管支喘息の診断(1)ぜいぜい=喘息ではない!!2016年5月1日

こどもはよくぜいぜいします。

「私のこどもは喘息なのかな?」とご不安になると思います。

こどもの喘息の診断は、専門家でも難しいことがあります。それを何回かにわけて説明していきます

参考にした文献は喘息ガイドライン

 

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2012です。

最初に強調しておきたいことは

喘鳴児(wheezing)≠ 喘息児(Asthma)

喘鳴wheezingというのは「ぜいぜいしている」という意味です

喘息asthmaとういうのは、気管支喘息という病気の名前です

ぜいぜいする状態は気管支喘息の代表的な症状です。

しかし!ぜいぜいしている子どもがすべて気管支喘息ではありません。

次回から詳しく説明します

こだま小児科